Portrait of handsome young man

35歳が限界って本当?

a man has white skin

あなたが知りたい家庭教師の情報満載のサイトです。家庭教師のバイトもお探し出来ますのでお役立て下さいね。

看護師になりたいと求人広告を見てもなかなか見つからないかもしれません。しかし、看護師専用の転職サイトを見れば何かしらの新しい発見があるかも知れません。

エンジニア業界では、「転職をするなら35歳までにしないと求人がなくなる」という定説があります。
エンジニアは残業や休日出勤が多く、労働時間が長いことから、35歳を超えると体力が持たないとと言われているからです。
エンジニアの中でも特にSEなど、お客さんとのやり取りが多く、営業も兼ねているようなエンジニアとなると、
すぐにお客さんに会いにいけるフットワークの軽さが必要になりますし、
社内エンジニアになると、社内の人間からの意見に素直に耳を傾けることができる素直さが必要にもなります。
こう言った素直さは、どうしても30代~40代のミドル層よりもフレッシュな20代に軍配があがってしまうため、
20代のエンジニアに向けた求人が多くなるんです。
また、日々進化を遂げるIT業界で、最新の知識や技術に追いつけなくなってしまうなどの理由も挙げられます。
実際に、新しいプログラム言語が次々と生まれ、その早すぎる流れについていけずに脱落してしまったミドル層のエンジニアがいることも事実です。
また、全くの未経験で異業種からエンジニアへの転職を考えている場合、確かにミドル層への求人はほとんどないのでかなり厳しいとも言えます。
ですがこれはエンジニアに限らずどの職種でも同じで、未経験可で求人を出すメリットは、
新しいことをどんどん吸収し、素直に学んでいく意欲と姿勢があること、将来性があることです。
ミドル層で未経験者となると、どうしてもそういったメリットを見出すことが出来ず、極端に求人が減ってしまうんですね。



揺らぐ35歳限界説

a man has fresh smile

エジニアは売り手市場。ミドル層への求人は、数自体は減っているものの、即戦力として戦えるエンジニアを求めている企業が増える中で、まだまだミドル層への求人も多いですし、受かる可能性は以前より高くなっています。

Read more

20代の強み

a strong man

エンジニア歴があれば尚のこと、未経験でも求人の多い20代は、若さが最大の魅力。iPhoneの普及によって一気に増えたアプリ開発も、20代だからこそ読み取れるニーズがあります。

Read more

ミドル層の強み

a man has a beard

ミドル層に向けた求人は減ってきてはいますが、まだまだ経験豊富なミドル層のエンジニアを必要としている企業は沢山あります。自分の強みを理解し、アピールしていけば転職は怖くありません。

Read more

注目の記事

オススメリンク